2013年9月 ドライブ旅3日目 ~蔵王→湯の浜温泉へ~ 

9月25日(水)

※忘れないように詳しく書きました。長文&写真多数。お付き合い下さる方は心の準備をお願いしたしますっ!!


旅の3日目は嬉しい朝食ビュッフェからスタート♪

「あまちゃん」を観てから8時15分にレストランへ向かいました。

b0102728_11472090.jpg

山形の名産がたっぷりのおかず。

私はこの後、パンVerでもいただきました(笑)。

その後、オットは館内のお風呂へ。

私は離れのお風呂へ行きました。

お天気も良く朝風呂サイコーーー♪ 離れのお風呂は貸切だったのでラッキーでした。

ゆっくりできたーー003.gif

b0102728_1150285.jpg
b0102728_11503517.jpg

部屋の前の廊下から撮った蔵王の山々。

良いお天気です!!058.gif

チェックアウトを済ませてさて、出発しますよ~!!
b0102728_11512222.jpg

ステキなお宿でした♪ またいつか、きっと来たいです。


さてこの日の最初の目的地は宿から近い刈田山頂の火山湖「お釜」です。

リフト乗り場の駐車場に車を停めて、リフトに乗り込みます。
b0102728_1213059.jpg

往復700円也。

b0102728_121463.jpg

割りと長い距離を上るのですが、無防備な感じの簡単リフト(笑)。

b0102728_1223141.jpg

少し上ると紅葉していて、お天気も暗さが増します。

かと思えば・・・・・
b0102728_1231768.jpg

一転快晴!!

山の天気は変りやすいとは良く言ったもんですね。

b0102728_1235442.jpg

この山は宮城県と山形県の境にあるので、上っている間またぎます。

b0102728_1245343.jpg

山頂はけぶっていて遠くは見えません。

気温は
b0102728_1252484.jpg

16度か~。寒っ!!

けむる中、石でゴツゴツした歩道をお釜の方に向かって歩きます。

b0102728_1284278.jpg

う~ん。曇ってる・・・002.gif

山頂までバスで来られた方もたくさん居て、皆さん一様に「曇ってるなぁーー」と
嘆いていたのですが・・・・

b0102728_1295795.jpg


晴れたっ!!!

しばらくすると晴れ間が!!

その間記念撮影の嵐です。

いや~。なんてキレイな色なんだ。

オットと私も写真を撮った後、曇って見えなくなるまでじっくりお釜を眺めました。

いつまでも観ていられそうな美しい湖です。

レストハウスでトイレも借りて(きれいなトイレが無料、自販機もあります)再び散策。


山頂には神社もあります。
b0102728_12132874.jpg

刈田嶺神社

お参りを済ませて山頂も見学。
b0102728_12134272.jpg

b0102728_12135099.jpg

たくさんの石が積まれています。

ここはちゃんとした登山のコースにもなっているので登頂記念に積んだのかなー??

大体見終わったので再びリフト乗り場に向かいましょう。
b0102728_12194583.jpg

何となく「地獄への道」?!みたいな雰囲気の先の見えない道を行きます。

b0102728_12203866.jpg

下りの景色も楽しみながら、駐車場へ戻りました。

お土産屋さんでお釜の絵葉書を購入。

堪能できたわ~。


次の目的地へ向かう為に山を下ります。

どんどん下ると天気も良くなってめっちゃ暑くなってきた~。

山頂は16度だったのに、下界は30度!!042.gif

体がおかしくなりそうやわ~。

途中、大型スーパーでお昼を食べがてら併設のスタンドでガソリンも補充。

フードコートでうどんを食べました。
(オットはぶっかけ、私はかけ、まいたけ天、かしわ天、野菜かき揚げを半分ずつ)

ついでに山形のワインとお米(はえぬきの新米5キロ)をお土産に買って

人間も車もチャージ完了!! 

引き続き、今日の第2の目的地へGO--!!


駐車場に車を停めて(500円)少し歩きます。
b0102728_12593784.jpg

コスモスが咲いてました。

道を歩いて行くと
b0102728_13016100.jpg

可愛すぎる看板あり(笑)。

一休さん(?)が教えてくれた通りに参道入り口がありました。
b0102728_13329100.jpg

今回の目的地は「山寺」です。

急な階段を上ると日枝神社がありまして
b0102728_1342881.jpg

またしばらく行くと芭蕉の像があります。(隣に曽良像もちゃんとあります)
b0102728_1363788.jpg


閑さや岩にしみ入る蝉の声 有名なこの句はここ山寺で詠まれたそうです。


いよいよ山寺への登山口へ到着。
b0102728_1383896.jpg

拝観料は300円。

ここから頑張って歩きますよ!!

b0102728_13925100.jpg
b0102728_1314378.jpg

蝉の声がしみいりそうな岩を横目に、山の中を歩きます。

結構急な階段、そして暑さ。

私達でも汗だくなのに、参拝の為にご年配の方もたくさん上られていてびっくりしました。

途中、休憩するところやお寺もあるのですが
止まると、もう歩けなくなりそうだったので、ひたすらお山の一番奥を目指しました。

b0102728_13113994.jpg

b0102728_13152132.jpg


奥の院 大仏殿でお参りしてからは少しずつ下りましょう。

b0102728_13223044.jpgb0102728_1322383.jpg

重要文化財 三重小塔

b0102728_13244813.jpg

崖に立つ修行の場 胎内堂

b0102728_13254756.jpgb0102728_13255423.jpg

b0102728_1326529.jpg

五大堂はガイドブックの写真にも良く載っている眺めの良いところ。

五大尊をおまつりしている舞台式の建物です。

ふらふら汗だくになりながら山寺を下りた私達はふもとで小休憩。

定食屋さんにジェラートの看板があったので入りました。
b0102728_13302096.jpg

さくらんぼのジェラート♪

お水も出していただいて、席に着いていただきまーーす!!

ちょうどランチタイムが終った静かな時間で、お客は我々だけ。

お店の方が3人(たぶんご家族)でお昼ごはんを食べいらして、とてものんびりしたムードでした。

ゆっくり暑さも疲れも癒されて元気復活!!

最上川に添って今日のお宿に向かいます。

山寺を出たのが14時50分頃。

急いで向かわないと遅くなる~!!!


16時10分頃、途中休憩したのが道の駅とざわ
b0102728_13391964.jpg

最上川を見下ろす高台です。

b0102728_13394113.jpg

古くから韓国と交流のある村で歴史を展示していたり、韓国の由来の物もたくさんありました。

お土産屋「高麗館」で貝ダシダ(韓国のだしの素)とご当地ピンキーを買いました。

コーヒーも買って先を急ぎます。


辺りも薄暗くなりかけた頃、もう一度だけ休憩。

どうしても立ち寄りたかったスポットです。

b0102728_13431593.jpgb0102728_13432239.jpg

白糸の滝の滝が良く見えるドライブイン 「白糸の滝ドライブイン」

この日は山寺か白糸の滝も通る川下りかで悩んでいたので、
せめて滝だけは見ておくことに。

コチラではラフランスとさくらんぼのパイとだだ茶豆クッキーを買いました。

16時40分!ここから一気に宿まで行きますよーーー。


ナビのテルオにしたがって海の方へ向かって走り続け、宿に到着したのは暗くなってからでした。

湯の浜テラス 西洋茶寮

ウエルカムドリンクの紅茶をいただきつつ、チェックイン。

こじんまりしていますがおしゃれな感じのお宿です。
b0102728_13512826.jpg


18時前に到着、その後車で一番近くのコンビニへ買出し(笑)。
夜のお酒&おつまみを買い込みました。

この買出しの後、オットは真っ暗なせまいせまい駐車場でガツンと柱にぶつけてしまい
(幸い柱はコンクリだったので無傷)
家のラパ子は後ろのライトが「パリン」と・・・・・(涙)。


若干落ち込みながら、館内の内風呂温泉へ。

山寺など、1日の汗を流してさっぱりしてから一番のお楽しみの夕食へ。

19時スタートで予約していました。

このお宿に決めたのはこのホテルに併設されたレストランがお目当てでした。

イタリアンレストラン「コボディマーレ」

庄内イタリアン、フレンチと呼ばれていて人気のレストランだそう。

地元の食材をふんだんに使ってイタリアンにフレンチの技法を取り入れた創作料理。

あぁ、今思い出しても幸せ過ぎるときでした♪

手元にあるお品書きを見ながら、順番に・・・・・・・

b0102728_1415421.jpg
b0102728_142476.jpg
b0102728_1421158.jpg

乾杯はスパークリングワイン(コース別、グラス667円)
b0102728_143246.jpg

とうもろこし ピュレにして冷製ポタージュに

b0102728_144224.jpg

パン 3種
b0102728_1444463.jpg

南瓜 コンソメゼリーと一緒にムースにして

b0102728_1483415.jpg

車海老 カダイフで巻きフリットに

b0102728_149197.jpg
b0102728_149776.jpg

ここで白ワイン(コース別、グラス571円)069.gif

幸せすぎてゴキゲンなワタクシまる♪

b0102728_1493967.jpg

つや姫 サフランと一緒に炊き込みリゾットに 真イカのマリネ添え

b0102728_14103621.jpg

1本釣りの鱸(すずき)キュイッソンナクレ パプリカのソースで

b0102728_14155837.jpg

庄内山伏ポーク 低温調理バルサミコソース 
b0102728_14165078.jpg

お肉と一緒に赤ワイン(コース別、グラス571円) 

ここでちょこっとハプニング。

私達、ワインリストを見ながらもう1つあった方のワインととても悩んでやっと決めたのですが
オーダーのときに間違って逆を頼んだかも?と思い(実際は決めた方をちゃんと頼めてた)
小さな声で(と思ってたけど、酔ってたから大きかったのかな?)

「間違った?間違ったかも??」と話していたら

聞きつけた給仕の可愛い女性が、

小さな別のグラスに1杯「こちらもお試し下さい♪」とサービスしてくださったのです!

こんな心遣いもさらに美味しさをUPさせてくれました。

b0102728_14221514.jpg

マスカルポーネ メレンゲと合わせティラミスに

b0102728_14225159.jpg

カプチーノ(選べました)



ホントにホントに美味しい夕食でした。

大満足でお見送りのシェフにも「全部とっても美味しかったです!!」とご挨拶しました。

19時から20時半まで、こんなにゆっくり食事をしたのは久しぶりでした。

旅の後、この感動を忘れないウチに「結婚式記念日」の晩ごはんで頑張って再現したほど
(もちろん、素晴らしいシェフに及ぶ訳は無くナンチャッテではありますが(笑))


部屋に戻ってテレビを観つつ、買い込んだチューハイなどで乾杯しなおして(笑)

朝から晩までフル回転だった旅の3日目も楽しく更けて行きました。






 人気ブログランキングへにほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


お弁当の記事はこちらの別館ブログに更新しています。

まるまる☆弁当 



※まるへのメッセージはコチラまで♪
 ymagumaru980836☆excite.co.jp (大変お手数ですが☆を@に変えてください!!)

[PR]
Commented by ある at 2013-10-22 21:54 x
なにこれー!超いい感じのレストランやん。まる達には珍しいね!ホテルのレストランで食事したい!!
Commented by ymagumaru980836 at 2013-10-23 09:07
ある☆
いい感じやろーー!!ホテル(と言っても海水浴場横の高台の旅館をオサレに改装した感じ)に併設してる小さいとこやけど
めっちゃ美味しかってん♪ あるが一緒やったらもっと一皿一皿盛り上がったと思うわーー(笑)。
by ymagumaru980836 | 2013-10-20 12:06 | | Comments(2)

今度は兵庫県に移った転勤族の40代主婦。 オットとの晩酌が何よりの楽しみです


by まる
プロフィールを見る
画像一覧